当サイトの記事にはアフィリエイト広告が含まれます

クッキングプロは最悪?口コミの理由とメリットデメリットを詳しく解説

もちこさん
もちこさん

どうしてクッキングプロは最悪って言われるの?

うさち
うさち

3年間使用して分かったことを含めて、その理由をお話していくよ!

電気圧力鍋で人気のShopJapanの『クッキングプロ』

クッキングプロと検索しようとすると、

こんな予測変換が出てきます。

悪い言葉を聞くと、これから買う人は躊躇するし、使っている人は少し心配になりますよね。

3年間愛用してとても助かっている自分からするとびっくりで、どうしてそんな印象になったのか気になりました。

クッキングプロの魅力を正しく知って納得して買ってもらいたい…!』ということで、

  • クッキングプロが最悪という印象がついている理由
  • クッキングプロを3年間使って分かったメリットデメリット
  • クッキングプロに関するもろもろの疑問

について徹底的に調べて詳しくお話していきます。

結論からいうと👇

うさち
うさち

実際に使用して使いにくい点もあるけど、メリットが上回ることが分かったよ

ShopJapanの公式HPはもちろん、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも、徹底的に口コミと商品について調べたので是非参考にしてみて下さい!

うさち
うさち

3年間使った経験からリアルな使用感もお話しているよ!

コスパ良く圧力調理が出来る電気圧力鍋は『クッキングプロ ベーシック』!圧力調理は放っておくだけで出来て、いつもより楽に美味しい料理が作れます!

安心の1年保証つき♪

クッキングプロは最悪?その理由は?

意外と調理に手間と時間がかかる

クッキングプロは『スイッチ1つで料理が短時間で完成!

そんな電気圧力鍋ではありません。

  • ボタンを押すだけ簡単
  • 時短でおいしいレシピ

ShopJapanのクッキングプロベーシックのHPに、こんなキャッチフレーズが掲載されていますが、この文言をそのまま受け取って買うと期待外れに感じるかもしれません。

うさち
うさち

次世代器のクッキングプロV2の紹介ページでは誤解のない表現に変わっているよ!

評価が低い(星1・2)のレビューをみると、

  • 煮込みが3分間固定でボタンを何度も押す必要がある
  • 下茹でや炒めるなどの作業が必要
  • そもそも圧力調理に時間がかかる
Shop Japan|クッキングプロ ベーシック(電気圧力鍋)の口コミ・評判」参照

と『ボタン1つで簡単に短時間で料理が出来ると思って買ったが、期待外れだった』という意見が多くありました。

期待していた性能とのギャップから口コミが集まり、悪いイメージがついてしまっていそうです。

うさち
うさち

商品の特徴を正しく知っていれば、ギャップではなく便利さを強く感じるよ!

さまざまな悪い口コミが一定数ある

すぐ壊れた、保証・対応に不満がある

『数回使ったら壊れ、交換してもらったがまた壊れた』

『1年保証がついているが、1年程経過して壊れてしまって買いなおすしかなかった』

といった意見が少数ですがあります。

うさち
うさち

保証期間終わってすぐ壊れたらショックだよね…!

クッキングプロは『39日間返品保証』『1年間の交換保証』がついており、購入後のサポートは充実しています。

ShopJapanの購入後サポート
  • 39日間返品保証:使用後でも商品代金全額返金
  • 1年間の交換保証:保証期間は無料で修理・交換

初期不良があったり、使ってみて思っていた商品と違ったということがあっても、期間内であれば無料で修理・交換や返金してもらえます。

また、ShopJapanと楽天市場ではクッキングプロ購入時に追加購入して、保証期間を延長することができます。

うさち
うさち

楽天の延長保証は楽天内で調べても出てこなかったけど、プラウザで『楽天 クッキングプロ 延長保証』で調べると商品が出てきたよ!

保証期間内であれば壊れても修理・交換を無料で行ってもらえて、保証延長もそこまで高くない(2年間延長で2,178円)ので、保証期間延長しておくと安心して長く使えそうです。

Amazon、Yahooでは追加保証は見当たらず……
すべて公式の商品で1年保証はついていました。

商品購入後連絡なく発送も遅い

『購入後連絡がない』『到着まで3週間ほどかかった』

という口コミもありました。

うさち
うさち

買っても連絡がなかったり到着が遅かったら不安になるね

ShopJapanのHPのよくあるご質問一覧のページにも『注文確認メールが届かない』という項目があるので、よくあることなのかもしれません。

ShopJapanでは『24時間チャットでお問い合わせ』があるので、困ったときはいつでも問い合わせが出来ます。

また、クッキングプロのお届け目安は通常3日前後と明記されています。

ShopJapanクッキングプロベーシックの商品ページ

お届け時期については、『例外的に引き渡し時期が遅れる場合がある』とも書いてあるので、あくまでも目安として考えておいた方がよさそうです。

ShopJapanのお届け時期についての記載

内蓋のパッキンのゴムに匂いがついてしまう

『内蓋のパッキンのゴムに匂いがつく』という口コミもありました。

うさち
うさち

これは自分も使用していて感じていたよ!

使用後は蓋も毎回洗剤で洗っていましたが、ゴムの部分はどうしても匂いが残り、色も変色してしまいました。

ハイターで漂白しましたが匂いも色も落ちません。

幸い料理に匂いが移ることはないので問題なく使えていますが、もう少し匂いも色も落ちやすかったら良かったなとは思います。

うさち
うさち

買い替えのゴムが売っていたら衛生的に使えそうなんだけど……

口コミの件数が多く悪い意見も目立つ

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、ShopJapan公式HPどれもレビュー件数が173件~と多いです。

うさち
うさち

楽天市場は他の電気圧力鍋と比べても、レビュー件数はトップクラスの多さ

レビューの総合評価はどのサイトも星4以上で、高く評価している人が圧倒的に多いです。

ただ、レビュー件数自体が多いため悪い口コミも一定数集まっており、最悪という言葉が目立ってしまっています。

うさち
うさち

インパクトのある言葉はどうしても目立っちゃうね

良い口コミも悪い口コミも両方知って、出ている総合評価を理解した上で、クッキングプロを購入すると後悔のない買い物が出来そうです。

3年間クッキングプロを使って感じたメリットデメリット

自分が愛用しているのは『クッキングプロ ベーシック』です。

使用歴は3年、夏場はあまり使用せず多い時期で週2~3回の使用頻度

うさち
うさち

次世代器のクッキングプロV2との違いはあとで詳しく説明するよ!

メリット

肉も魚もとにかく柔らかく美味しくなる

クッキングプロを使うのは、この理由が一番大きいです!

ル・クルーゼの鍋で長時間煮ても色んなレシピを試しても、理想の柔らかさにならなかった肉や魚が、クッキングプロを使えば箸で崩れるほど柔らかくなります!

うさち
うさち

最初に使ったときは柔らかさに本当に感動した…!

柔らかくなるのが早いおかげか、作りたてでもしっかりと味が染みていて美味しいです。

魚は骨まで食べられるほどになります。

あまり美味しく作れずに嫌煙していた豚の角煮や魚の甘露煮などが、本当に柔らかく美味しく出来るようになったので、料理のレパートリーが増えて前よりご飯作りに迷うことがなくなりました。

うさち
うさち

メニューが増えるとご飯も楽しくなるね♪

圧力調理中は火加減の調節が不要

クッキングプロは電気圧力鍋なので、スイッチ押してそのまま放置で調理が出来るのが楽です!

キッチンにずっといる必要がないので、圧力調理さえかけられれば子どもと遊びながらも作れて、ワンオペの料理のときも役立ちます。

圧力調理するまでに手間と時間はかかりますが、そこは普通に調理する時と変わらないので大変には感じません。

うさち
うさち

最初から時短になるって思っていなければイメージとギャップなく使える

色んな料理に使える

普通の鍋で作れる料理も、クッキングプロを使うといつもより食材が柔らかく美味しくなります。

圧力調理中は放っておけるので普通に作るよりも楽で、『煮込むのに時間がかかりそうだなー』と思う料理は大体クッキングプロで作ってしまいます。

クッキングプロで作ったもの
  • ポトフ
  • カレー
  • シチュー
  • 豚汁
  • 豚の角煮
  • ぶり大根
  • イワシの甘露煮
  • 鶏と卵のさっぱり煮
       ︙
うさち
うさち

汎用性が高いのは嬉しい

鍋が取り出せて保存しやすく洗いやすい

クッキングプロは鍋がそのまま取り出せて、何も付いておらずつるんとしているので、保存がしやすく洗いやすいです。

鍋には、ちょうど家にあったティファールの18cmのシールリッドがはまるので、作って余ったものは鍋のまま冷蔵庫に入れて保存しています。

うさち
うさち

鍋で保存しておくと洗い物が減って楽だよ

デメリット

急いでいる時は使いにくい

圧力をかけるのに時間がかかり、圧を抜くのにも時間がかかるので、調理目安の圧力時間だけでは圧力調理は終わりません。

クッキングプロ取り扱い説明書に記載されていた調理時間

クッキングプロの説明書に記載された調理時間は、『最大で1時間以上かかる』ということになります。

季節や室温によっても圧力のかかる時間抜く時間にムラが出るので、調理にかかる時間が読みにくく、急いで食事を作りたい時には使いにくいです。

うさち
うさち

料理の最初に仕掛けておくと、他のものを作ったり片付けしたりしている間に出来上がるよ

蓋の洗浄がめんどくさい

蓋は大きく、内蓋もついていてパッキンのゴムもついています。

蓋が重く、細かい部品が多いのでお手入れは正直めんどくさいです。

クッキングプロの説明書にお手入れの方法が書いてあります。

うさち
うさち

ちゃんと見たのは初めてかもしれない……

自分は毎回内蓋小さいゴムを取り外して洗っていましたが、説明書には取り外さないように書いてありました。

説明書ほど細かくお手入れしていませんが、3年間問題なく使えています(※個人差あり、推奨はしません)

温め直しや煮込み炒め機能が使いにくい

クッキングプロには温め直しや煮込み炒めの機能が付いています。

冷めた料理を温めたり、加熱して煮込んだり炒めたりすることができます。

圧力調理以外も出来るので、クッキングプロだけで料理が完結して助かります。

ですが、完全に冷えた料理は温め直し1分では温まりきらず、煮込みボタンを追加で何回か押さないとほかほかには温まりません。

うさち
うさち

作ってそんなに時間が経ってなければ温め直しだけでいいのかも

煮込み炒めは時間が3分固定で、それだけでは煮込み終わらないので何度もボタンを押しなおす必要があります。

短いタイマー設定は安全面には考慮されているかもしれませんが、使い勝手はよくありません。

うさち
うさち

タイマーを自由に設定出来たらより使いやすかった!

手間はありますが、他の鍋に移して煮込んだり炒めたりする必要はないので、便利とはいえないけど使える機能ではあります。

クッキングプロの使用に関する諸々の疑問

クッキングプロベーシックとV2との違いは?

クッキングプロのベーシックとV2の大きな違いは、サイズ展開と値段と機能です。

クッキングプロベーシックは3.2Lの1サイズしかありませんが、V2は2.4L(2~4人用)と3.2L(2~6人用)の2サイズから選べます。

また、クッキングプロV2は機能が追加され、より便利に使えるようになっています。

V2で追加された機能
  • 80~100種の自動調理メニュー内臓
  • 予約機能(調理完了時間)
  • 発酵調理
スペッククッキングプロ
ベーシック
クッキングプロ
V2
外観
サイズ3.2L2.4L/3.2L
調理容量2.4L1.6L/2.1L
重量3.6kg3.3kg/3.8kg
価格12,900円14,900円
 /16,980円
カラーシルバー
/ブラック
(Amazon)
シルバー
/レッド
(3.2Lのみ)
保証期間1年1年
レシピおまかせレシピ100
別売2,200円
80種類/100種類
調理メニュー内臓
時間設定タイマー機能
(調理開始時間)
予約機能
(調理完了時間)
機能1台8役
(圧力 炊飯 無水
蒸し スロー 炒め
温め直し 煮込み)
1台9役
(ベーシック機能に
発酵調理が追加)
クッキングプロベーシックとV2の違い

違いを含めて自分は『クッキングプロ ベーシック』をおすすめします!

サイズは3.2Lの1サイズしかありませんが、子どもがまだ小さい4人家族でも、3.2Lでは小さく感じることもあります。

うさち
うさち

大人2人暮らしでも3.2Lを持て余すことはなさそうだよ

そしてベーシックはクッキングプロの中でも最安値!V2の小さい容量のものよりも安い!

自動調理メニューや予約機能、発酵調理機能はありませんが、『圧力調理をする』という一番の目的のためにはベーシックで十分事足ります。

うさち
うさち

コスパよく圧力調理をしたい人にはベーシック、少し高くてもより便利に使いたい人にはV2がおすすめ!

クッキングプロの寿命が短すぎる?

クッキングプロの寿命に関してはさまざまな口コミがあります。

  • 毎日使っていたら1年以内に壊れた
  • 保証期間の1年が過ぎたら壊れた
  • 3年使い続けている

自分は夏場はあまり使用せず多い時期で週2~3回の使用頻度で、3年以上使えています。

うさち
うさち

使用頻度や使い方によってクッキングプロの寿命はかわってきそう

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ShopJapanのどこで購入しても1年保証はついているので、1年以内に壊れても無料で交換・修理してもらえます。

うさち
うさち

保証を考えれば1年は確実に使えるね!

楽天やShopJapanの公式HPでは、購入時に保証期間を1~2年追加して購入できるので、長く安心して使いたい人には追加保証を購入するのがおすすめです。

クッキングプロのレシピが限られている?

クッキングプロベーシックを購入すると、取り扱い説明書に少しですがレシピも記載されています。

また、食材別の圧力調理時間も載っています。

自分はクッキングプロのレシピ集『おまかせレシピ100』は購入していませんが、取扱説明書にあるレシピがあれば十分でした。

最初だけレシピを見て調理して、使い方や圧力の加減に慣れて、その後は自分の作りたいレシピをクッキングプロで作るという使い方をしています。

クッキングプロ専用のレシピはなくても、作りたい料理をクッキングプロで作れます。

うさち
うさち

食材の大きさや圧力時間の調整ができれば、どんな料理にも使えるよ

レシピを見ずに作る時は、取扱説明書をよく読んで注意点を守って安全に調理しましょう。

まとめ:クッキングプロを正しく知って、便利に使おう!

今回は、

  • クッキングプロが最悪という印象がついている理由
  • クッキングプロを3年間使って分かったメリットデメリット
  • クッキングプロに関するもろもろの疑問

についてお話しました。

クッキングプロは、期待していた性能と実際の性能とのギャップから口コミが集まり、悪いイメージがついてしまっていました。

3年間クッキングプロを使い続けている自分は、

使いにくい点もありますが、メリットを強く感じて便利に使い続けられています。

うさち
うさち

『コスパ良く圧力調理が出来る』のはクッキングプロベーシック!

クッキングプロのベーシックとV2、正しく性能を理解して納得できるお買い物をして、美味しく作れるレパートリーを増やしましょう!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました